FC2ブログ

「キリストの体」マルコによる福音書9章33-41節

2022年8月7日
牧師 武石晃正

 毎年8月第1日曜日を平和聖日と定め、日本基督教団は平和を祈る日としております。宣教協約を結んでいる在日大韓基督教会と日本基督教団との連名にて、今年も平和メッセージが表明されております。
 関東教区におきましては関東教区「日本基督教団罪責告白」を教区として告白し、かつての国家体制を容認して国内外で犯された罪を懺悔告白するところです。近隣諸国において教会に偶像崇拝を強いたことなど、国内においては旧6部・9部への弾圧を黙認したことなどを明らかにし、神の前に罪の告白と赦しを求める祈りです。

 目下ウクライナでは2/24以来ロシアによる軍事侵攻が続き、多くの人々が傷つけられ命を落とし、故郷を追われています。私たちは小さい者ですが教会に連なり教団という合同教会を通し、そこから公同の教会に結ばれることでキリストの体の一部分として祈ります。
 聖なる公同の教会すなわち主キリストの体の部分として、私たち一人一人もまた平和を実現する者として祈ります。先立ちまして、朗読した箇所を中心にキリストの体と題してみことばを思いめぐらせましょう。


PDF版はこちら

続きを読む

2022年8月7日礼拝プログラム

2022年8月7日 聖霊降臨節第10主日礼拝
司会)江口兄 奏楽)正木姉 説教)武石師

前奏 
招詞 詩篇13:6
讃美 讃美歌21 403「聞けよ、愛と真理の」
主の祈り
信仰告白
祈祷
聖書 マルコによる福音書9章33-41節 (新約P79) ※聖書朗読と説教 
説教 「キリストの体」
聖歌  201「キリスト・イエスをもといとして」
献金
頌栄 讃美歌21 29番「天の御民も」
祝祷
後奏

聖書は新共同訳を用います。

続きを読む

コンテンツ

お知らせ