FC2ブログ

「異邦人による礼拝」マタイによる福音書2章1-12節

2023年12月31日
牧師 武石晃正

 2023年もいよいよ最後の1日を迎えました。大晦日の主日礼拝は2017年以来になりましょうか、そうであれば宇都宮上町教会の新会堂では初めてのことになります。
 先週はクリスマスイヴの日と主日が重なりまして、午前には主日礼拝においてクリスマス礼拝を献げました。夕方にはクリスマスイヴの集いを催しまして、午前と午後を併せますと延べ人数で100名近い方々がこの会堂でクリスマスを祝いました。

 本日は降誕日から週開けまして降誕節第1主日です。マタイによる福音書からキリストの降誕記事を朗読いたしまして、「異邦人による礼拝」と題して思いめぐらせましょう。


PDF版はこちら
(引用は「聖書 新共同訳」を使用)

続きを読む

2023年12月31日礼拝プログラム

2023年12月31日 降誕節第1主日礼拝
司会)國吉姉 奏楽)正木姉 説教)武石師


前奏 
招詞 詩篇145:17-19
讃美 讃美歌21 255「生けるものすべて」
主の祈り
使徒信条
祈祷
聖書 マタイによる福音書2章1-21節 (新P2)※聖書朗読と説教 
説教 「異邦人による礼拝」
讃美 聖歌 135「われらはきたりぬ」
献金
頌栄 讃美歌21 29番「天の御民も」
祝祷
後奏

聖書は「聖書 新共同訳」(©日本聖書協会)を用います。


礼拝後 ―

----

続きを読む

年始の礼拝と集会について

2024年元旦礼拝 1月1日(月)11:00より
 聖書のことばと祈りをもって新年を迎えましょう。

2024年1月7日(日)
CS礼拝 9:00-9:45
主日礼拝 10:30-11:45
 新年最初の主日礼拝をいたします(時間帯は普段どおりです)。

なお1/3(水)の聖書と祈りの会は休会です。

「救い主が生まれた」ルカによる福音書2章1-21節

2023年12月24日
牧師 武石晃正

 メリークリスマス!救い主イエス・キリストのお生まれを覚えお慶び申し上げます。
 クリスマスイヴの日と日曜日が重なりまして、午前中の主日礼拝においてクリスマス礼拝を献げてから夕方にクリスマスイヴの集いが行われます。ご都合お時間が許される方は16:00の礼拝と音楽会にもおいでになって、是非ともご一緒にお祝いしましょう。

 感染症による制限のないクリスマスは実に4年ぶりであります。今年は礼拝堂の座席も増やし、子どもも大人も一緒のクリスマス礼拝を開くことができました。
 本日はルカによる福音書を開き、「救い主が生まれた」と題してイエス様のお生まれと羊飼いたちによる礼拝の出来事をたどりましょう。子どもたちも一緒の礼拝ですのでスライドを交えながら進めて参ります。
(説教原稿にはスライドの挿絵は掲載いたしませんのでご了承ください)


PDF版はこちら
(引用は「聖書 新共同訳」を使用)

続きを読む

2023年12月24日礼拝プログラム

2023年12月24日 降誕前第1主日礼拝
アドヴェント第4主日
クリスマス礼拝
司会)正木姉 奏楽)矢嶋姉 説教)武石師


前奏 クランツ点火
招詞 詩篇89:20-21
讃美 讃美歌21 258「まきびとひつじを」
主の祈り
使徒信条
祈祷
聖書 ルカによる福音書2章1-21節 (新P102)※聖書朗読と説教 
説教 「救い主が生まれた」
讃美 讃美歌21 263「あら野のはてに」
献金
頌栄 讃美歌21 29番「天の御民も」
祝祷
後奏

聖書は「聖書 新共同訳」(©日本聖書協会)を用います。


礼拝後 クリスマスイヴの集い(16:00-)

----

続きを読む

「主の道をまっすぐにせよ」ヨハネによる福音書1章19-28節

2023年12月17日
牧師 武石晃正

 12月も半ば、今年も残すところ2週間となりました。来週の日曜日は12月24日、降誕日の前夜を迎えるクリスマスイヴです。
 今年はクリスマスイヴの日が主日と重なっており、宇都宮上町教会ではクリスマス礼拝を24日の主日礼拝に行ないます。夕方にはクリスマスイヴの集いとして音楽会を催し、午前と午後に主のご降誕を祝い喜びましょう。

 教会暦の1年は降誕日から始まりアドヴェント(待降節)で終わります。教会の時代を表す聖霊降臨節の後にありますから、アドヴェントにおいては主が再び天から降りて来られるのをますます待ち望むところです。
 ホーリネス信仰である四重の福音においては4番目の再臨信仰を覚えます。本日は朗読しましたヨハネによる福音書を中心に「主の道をまっすぐにせよ」と題して、「主の再び来たりたもうを待ち望む」(日本基督教団信仰告白)備えをいたしましょう。

PDF版はこちら
(引用は「聖書 新共同訳」を使用)

続きを読む

2023年12月17日礼拝プログラム

2023年12月17日 降誕前第2主日礼拝
アドヴェント第3主日
司会)國吉兄 奏楽)石戸姉 説教)武石師


前奏 クランツ点火
招詞 詩篇19:10-11
讃美 讃美歌21 236「見張りの人よ」
主の祈り
使徒信条
祈祷
聖書 ヨハネによる福音書1章19-28節 (新約P163)※聖書朗読と説教 
説教 「主の道をまっすぐにせよ」
讃美 聖歌 128「たがいによろこび」
献金
頌栄 讃美歌21 29番「天の御民も」
祝祷
後奏

聖書は「聖書 新共同訳」(©日本聖書協会)を用います。


礼拝後 転入会者の紹介と歓迎
    CS教師会


----

続きを読む

「語られた神の言葉」ヨハネによる福音書5章31-47節

2023年12月10日
牧師 武石晃正

 昨日はこの礼拝堂にてみふみ認定こども園の親子クリスマス礼拝が行われました。クラスごとの入れ替わりではありましたが、コロナ禍による制限が解かれたことで多くの保護者の方々が御堂を訪れることができました。
 子どもたちは預言者イザヤの書から暗唱し、演奏や歌唱でキリストのお生まれを祝いました。幼いながらに口ずさんだ御言葉と賛美の歌詞が心に残り、成長する中で福音の種が芽生え花開くことを願うところです。

 さて本日の朗読箇所はヨハネによる福音書を開きました。この箇所を基に「語られた神の言葉」と題して進めて参りましょう。


PDF版はこちら
(引用は「聖書 新共同訳」を使用)

続きを読む

2023年12月10日礼拝プログラム

2023年12月10日 降誕前第3主日礼拝
アドヴェント第2主日
司会)正木姉 奏楽)江口兄 説教)武石師


前奏 クランツ点火
招詞 詩篇147:12-14
讃美 讃美歌21 235「久しく待ちにし」
主の祈り
使徒信条
祈祷
聖書 ヨハネによる福音書5章31-47節 (新約P173)※聖書朗読と説教 
説教 「語られた神の言葉」
讃美 聖歌 500[みことばなる」
聖餐式 讃21 81「主の食卓を囲み」
献金
頌栄 讃美歌21 29番「天の御民も」
祝祷
後奏

聖書は「聖書 新共同訳」(©日本聖書協会)を用います。


礼拝後 定例役員会

----

続きを読む

「天から遣わされた方」ヨハネによる福音書7章25-31節

2023年12月3日
牧師 武石晃正

 アドヴェント(待降節)に入りました。教会学校では先週の日曜日にアドヴェントカレンダーを子どもたちに差し上げましたので、12月1日から日めくりを楽しんでいることでしょう。
 幼いうちはクリスマスの意味がよく分からなくとも「イエス様のお誕生日」として主の名を喜び祝う心が育まれます。あるいはクリスマスは知っていてもアドヴェントは馴染みがないという方でも、待降節つまり主キリストの現れを待ち望む備えとして心に留めていただければ幸いです。

 本日はヨハネによる福音書から朗読いたしました。アドヴェント第1主日にあたり「天から遣わされた方」と題して思いめぐらせて参りましょう。


PDF版はこちら
(引用は「聖書 新共同訳」を使用)

続きを読む

コンテンツ

お知らせ